2019.3.2 05:01

時松、2位に後退/海外男子

時松、2位に後退/海外男子

 男子ゴルフ・オーストラリア・アジア共催ツアー・ニュージーランド・オープン

第2日(1日、ニュージーランド・クイーンズタウン、ザ・ヒルズほか)首位から出た時松隆光(25)=筑紫ヶ丘GC=は4バーディー、2ボギーの69で回り、通算10アンダーで首位に5打差の2位に後退。7つスコアを伸ばして通算15アンダーとしたザック・マレー(21)=豪州=がトップに立ち、6打差の3位に市原弘大(36)=フリー=ら5人がつけた。

2年連続出場の時松隆光「ミドルパット以内のパッティングがほとんど入ってくれた。そのリズムにのってショットも良くなった」

2ホール池に入れたが3位に浮上した市原弘大「パターの調子がすごく良かった。100回大会だし、トーナメントを盛り上げるプレーをしたい」

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 時松、2位に後退/海外男子