2019.3.1 05:00

時松が首位発進「予想外の爆発」/海外男子

時松が首位発進「予想外の爆発」/海外男子

 男子ゴルフ・オーストラリア・アジア共催ツアー・ニュージーランド・オープン第1日(28日、ニュージーランド・クイーンズタウン、ザ・ヒルズほか)日本ツアー3勝の時松隆光(25)=筑紫ヶ丘GC=が9バーディー、1ボギーの8アンダー64で回り、ザック・マレー(21)、ハリー・ベイトマン(28)=ともにニュージーランド=と首位に並んだ。2打差の4位に市原弘大(36)=フリー=がつけた。

 ヒルズコースをプレーした時松はスタートの10番でバーディーを奪うと、勢いに乗った。大会はプロアマ戦も兼ねているため、同組のアマチュアのボール探しなど時間はかかったが、「いい意味で落ち着ける時間があったので、リセットできた。予想外の爆発したプレーだった」と本人もビックリの猛チャージ。海外ツアー優勝へ好発進した。

5連続バーディーなど66で回り4位の市原弘大「初日としては最高の出来。後半はパッティングも入ったので、この感じを忘れずに明日につなげていきたい」

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 時松が首位発進「予想外の爆発」/海外男子