2019.2.20 05:02

米男子ツアーでも“短パン”解禁 今週「メキシコ選手権」「プエルトリコOP」から

米男子ツアーでも“短パン”解禁 今週「メキシコ選手権」「プエルトリコOP」から

2017年7月、半ズボン姿で練習する藤本佳則。世界的に短パン導入が広がる

2017年7月、半ズボン姿で練習する藤本佳則。世界的に短パン導入が広がる【拡大】

 米男子ゴルフのPGAツアーは18日(日本時間19日)、服装規定を改定し、練習ラウンドとプロアマ戦で“短パン”着用を許可すると発表した。今週開幕の世界選手権シリーズ「メキシコ選手権」と「プエルトリコ・オープン」から適用する。

 着用が認められる半ズボンは膝丈で外観がきれいなことなどと指定されている。フィル・ミケルソン(48)はツイッターで、半ズボン姿でプレーする自身の画像とともに「よくやった」と即座に反応。米ツアー公式サイトはタイガー・ウッズ(43)=ともに米国=が昨年、半ズボン導入について「好ましい。私たちは地球上で最も暑い気候のところでプレーするから」と歓迎していたことを紹介した。

 熱中症防止などのため半ズボン着用許可を求める選手の声は、世界的に高まっている。欧州男子ツアーは2016年から練習ラウンドとプロアマ戦で、海外メジャー「全米プロ選手権」も17年から練習ラウンドに限り許可。日本男子ツアーでも17年から夏場の練習ラウンドで認められ、今季も継続予定という。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 米男子ツアーでも“短パン”解禁 今週「メキシコ選手権」「プエルトリコOP」から