2019.2.15 22:16

勇太、6打差の37位 ピエテルスら4人が首位/欧州男子

勇太、6打差の37位 ピエテルスら4人が首位/欧州男子

 男子ゴルフの欧州ツアー、ISPSハンダ・ワールドスーパー6は15日、オーストラリアのパースのレーク・カリーニャップCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、池田勇太が68で回り、通算2アンダー、142で首位と6打差の37位となった。

 片岡大育は1オーバーの86位、川村昌弘は9オーバーの150位で予選落ち。8アンダーに伸ばしたトマス・ピエテルス(ベルギー)ら4人が首位に並んだ。(共同)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 勇太、6打差の37位 ピエテルスら4人が首位/欧州男子