2019.2.14 18:54

山口すず夏、2戦目95位と出遅れ「力んでしまった」/米女子

山口すず夏、2戦目95位と出遅れ「力んでしまった」/米女子

96位発進の山口すず夏

96位発進の山口すず夏【拡大】

 ISPS豪州女子オープン第1日(14日、オーストラリア・ザ・グランジGC=パー72)昨年12月にプロ転向し、今大会がプロ2戦目の山口すず夏(18)=環境ステーション=は3オーバー75で96位発進と出遅れた。

 前半は34で回ったが、パー4の18番でバンカーに入れるなどして8打と大たたき。「ドライバーが良くなくて、アイアンショットも思うようにつけらなかった。ちょっとしたことで力んでしまった」と肩を落とした。

 主な日本勢は原英莉花(19)=フリー=と野村敏京(26)=フリー=が2アンダー70で、首位に5打差の17位につけた。新垣比菜(20)=ダイキン工業、上原彩子(35)=モスバーガー=は1オーバー73で61位スタート。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 山口すず夏、2戦目95位と出遅れ「力んでしまった」/米女子