2019.2.10 05:02(1/2ページ)

野村敏京、崩れ4位後退…雨風に苦しむ/米女子

野村敏京、崩れ4位後退…雨風に苦しむ/米女子

4位に後退した野村敏京

4位に後退した野村敏京【拡大】

 ISPSハンダ・ヴィック・オープン第3日(9日、オーストラリア・サーティーンスビーチリンクスのビーチC=男子6796ヤード・パー72、女子6479ヤード・パー72)男女同時開催で、男女ともに2ツアー共催の大会。2位から出た野村敏京(26)=フリー=は2バーディー、6ボギーの76で回り、通算7アンダーで首位と3打差の4位に後退。東京・共立女二高の山口すず夏(18)=環境ステーション=は通算イーブンパーの27位で最終ラウンドに進出。男子は37位の池田勇太(33)=フリー=と、49位の川村昌弘(25)=antenna=がともに35位までによる最終日進出を逃した。

 海からの風でピンフラッグがしなる。ときおり雨も降り、野村の体力は削られていった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 野村敏京、崩れ4位後退…雨風に苦しむ/米女子