2019.2.7 20:44

山口すず夏、トップと4打差の10位発進

山口すず夏、トップと4打差の10位発進

第1日に臨んだ山口すず夏(大会広報提供)

第1日に臨んだ山口すず夏(大会広報提供)【拡大】

 ISPSハンダ・ヴィック・オープン第1日(7日、オーストラリア・サーティーンスビーチリンクスのビーチC=パー72、クリークC=パー73)。

 米国と豪州ツアー共催大会。今季から米ツアーに挑戦し、プロデビュー戦となった東京・共立女二高3年の山口すず夏(18)=環境ステーション=がクリークCを6バーディー、1ダブルボギーの4アンダー69で回り、トップと4打差の10位で発進した。腰のけがから復帰初戦となった野村敏京(26)がビーチCを5アンダー67で回り、5位につけた。上原彩子(35)はクリークCを1アンダー71で53位、横峯さくら(33)はビーチCを1オーバー74で97位と出遅れた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1日に臨んだ山口すず夏(大会広報提供)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 山口すず夏、トップと4打差の10位発進