2019.2.7 05:01

さくら、選手多すぎて練習Rの予約取れず…初の男女同時開催「ISPSハンダ-」7日開幕

さくら、選手多すぎて練習Rの予約取れず…初の男女同時開催「ISPSハンダ-」7日開幕

 【コネワー(オーストラリア)6日】男子ゴルフの欧州と豪州、女子の米国と豪州、それぞれ2ツアーの共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」が7日、当地のサーティーンスビーチGLで開幕する。別大会だが初の男女同時開催で、予選ラウンドは合わせて318選手が2コースを共有。男女の組が交互にスタートするなど独自の形式で争われる。

 男子は日本勢3人が出場。主催者推薦の石川遼(27)=CASIO=はこの日、ビーチCでのプロアマ戦で最終調整。男女共同開催という独特の雰囲気を歓迎した。

 「女子の選手と同じ練習場や同じトーナメントで新鮮な感じがしますし、自分としてもいろんな選手がいるので刺激を受けます」

 女子の日本勢4人のうち上原彩子(35)=モスバーガー=に会場で挨拶したといい、プロデビュー戦となる東京・共立二高3年の山口すず夏(19)=環境ステーション=には、「会えれば何か話したい」と助言も惜しまない考えだ。

 男女合わせて300人超の選手が出場。山口は早めに現地入りして練習ラウンドを行ったが、「(横峯)さくらさんは(予約が)取れなかったと話していました」とも。異色の巨大大会が幕を開ける。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. さくら、選手多すぎて練習Rの予約取れず…初の男女同時開催「ISPSハンダ-」7日開幕