2019.2.6 10:00(1/2ページ)

佐藤大平、福祉大の松山先輩と「同じ舞台に立つ」/東北スポーツ

佐藤大平、福祉大の松山先輩と「同じ舞台に立つ」/東北スポーツ

特集:
松山英樹
レギュラーツアーのフル出場権を獲得した佐藤大平。今季の目標はシード獲得だ (撮影・川並温美)

レギュラーツアーのフル出場権を獲得した佐藤大平。今季の目標はシード獲得だ (撮影・川並温美)【拡大】

 1月の「SMBCシンガポールオープン」で男子ゴルフのシーズンが開幕。東北福祉大出身の藤本佳則(29)=国際スポーツ振興協会=が2位に入り、7月の「全英オープン」の出場権を獲得した。もう一人の同大学OB、佐藤大平(25)=クリヤマ=も健闘した。

 数多くの名ゴルファーを輩出した名門、東北福祉大の“隠し玉”佐藤の今季が開幕した。

 昨季は下部ツアー「AbemaTVツアー」で賞金王となり、レギュラーツアーのフル出場権を獲得した。「SMBC-」は予選ラウンドを首位と2打差の6位で通過。結果的には通算1オーバーの54位だったが、アジアツアーと共催のこの大会では出場した60人の日本勢のうち予選通過は14人のみだった。

 同大学OBの松山英樹(26)=LEXUS=は2学年先輩。「面倒見のよいお兄ちゃん。何でも相談できる。同じ舞台に立ちたい」と海外ツアーへの憧れも強い。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 佐藤大平、福祉大の松山先輩と「同じ舞台に立つ」/東北スポーツ