2019.2.6 05:00

【新ルールここがポイント】旗竿を故意に動かして利益を得ようとすると2罰打

【新ルールここがポイント】

旗竿を故意に動かして利益を得ようとすると2罰打

旗竿を立てたままパットしてもOKに。海外のトッププロも、この新ルールを“最大限”活用し始めている

旗竿を立てたままパットしてもOKに。海外のトッププロも、この新ルールを“最大限”活用し始めている【拡大】

 今月から施行された新ルールをQ&A形式で説明します。(取材協力・メイプルポイントGC)

 Q 旗竿を立てたままプレーできるようになりました

 A 旗竿を立てたままできるほか、プレーヤーが打った後にキャディーが旗竿を取り除くこともOK。旗竿に当たっても無罰に変更となりました。ただ、旗竿をカップの中心以外の位置に故意に動かして利益を得ようとするのは2罰打です。

 Q カップにボールが入らず旗竿に寄りかかっている場合は

 A 球の一部でもパッティンググリーン面より下にあれば、カップインと見なされます。前ルールではグリーン面に完全に入っていなければ認められませんでした。

 Q カップに半分入った球を拾おうと旗竿を抜いたら、出てしまった

 A 無罰でカップインと認められます。以前は無罰でカップのへりにリプレースしてプレーを続行。球が出た位置からプレーしてしまったら、誤所からのプレーとして2罰打でした。 (稲)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 【新ルールここがポイント】旗竿を故意に動かして利益を得ようとすると2罰打