2019.2.5 05:01

松山、通算9アンダーで15位 不振パット数34/米男子

松山、通算9アンダーで15位 不振パット数34/米男子

特集:
松山英樹
最終ラウンド、通算9アンダーでホールアウトした松山英樹(共同)

最終ラウンド、通算9アンダーでホールアウトした松山英樹(共同)【拡大】

 フェニックス・オープン最終日(3日、米アリゾナ州スコッツデール、TPCスコッツデール=7261ヤード、パー71)首位に13打差の26位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は4バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーで15位だった。リッキー・ファウラー(30)=は74と崩れたが、通算17アンダーで逃げ切って約2年ぶりに優勝、ツアー通算5勝目を挙げた。小平智(29)=Admiral=は通算4オーバーの72位に終わった。

 過去2勝の大会で松山は最後までグリーンで苦戦し、12番(パー3)で3パットボギーなどパット数34と不振だった。「パットが入らなければ、こういうスコアになっても仕方ない」。それでも4日間のティーショットの平均飛距離は321・7ヤードの6位で、「少しずつ兆しは見えている」と前向き。次は14日開幕の「ジェネシス・オープン」(米カリフォルニア州リビエラCC)に出場する。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 通算17アンダーで優勝し、トロフィーを手にするリッキー・ファウラー=TPCスコッツデール(共同)
  • 最終ラウンド、12番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える小平智。通算4オーバーで72位=TPCスコッツデール(共同)
  • 最終ラウンド、13番でティーショットを放つ小平智。通算4オーバーで72位=TPCスコッツデール(共同)
  • 最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹。通算9アンダーで15位=TPCスコッツデール(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、通算9アンダーで15位 不振パット数34/米男子