2019.1.30 05:00

【新ルールここがポイント】球を捜す時間、5分→3分に短縮

【新ルールここがポイント】

球を捜す時間、5分→3分に短縮

ボールを探しているときに“偶然”動かしてしまったら? 今年からルールが変わりました

ボールを探しているときに“偶然”動かしてしまったら? 今年からルールが変わりました【拡大】

 1月から施行された新ルールを解説。Q&A形式で送ります。(取材協力・メイプルポイントGC)

 Q 林やブッシュに入った球を捜す時間が変わりました

 A 5分から3分に短縮されました。プレーヤーやキャディーが探し始めてから計測を開始し、ロストボールになれば1罰打で元の場所に戻ってプレー。紛失の可能性が高い場合は暫定球を打つことができるのは、これまでと同じです。

 Q 球を捜索中に、偶然蹴ったりして動かしてしまった場合は

 A これまでプレーヤーの球だった場合は1罰打でしたが、改正後は無罰です。ボールを元の位置にリプレースしてプレーを続行するのは変わりません。他者のボールの場合は従来通り無罰で、処置の仕方も同じです。

 Q 速やかなプレーを推奨していますが

 A 自分の順番になってから、40秒以内で打たないといけなくなりました。またストロークプレーではホールから遠い順で打っていましたが、安全であることを条件に準備ができた人からプレーすることができます。 (稲)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 【新ルールここがポイント】球を捜す時間、5分→3分に短縮