2019.1.28 05:02

松山、6位後退…首位のローズとグリーンで明暗/米男子

松山、6位後退…首位のローズとグリーンで明暗/米男子

特集:
松山英樹
18番でバンカーショットがカップをかすめ、悔しがる松山(共同)

18番でバンカーショットがカップをかすめ、悔しがる松山(共同)【拡大】

 米男子ゴルフ・ファーマーズ・インシュアランス・オープン第3日(26日=日本時間27日、米カリフォルニア州ラホヤ、トーリーパインズGC南コース=7698ヤード、パー72)首位に3打差の2位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は3バーディー、4ボギーの73と振るわず、通算11アンダーでトップに7打差の6位に後退した。ジャスティン・ローズ(38)=英国=が69と伸ばし、通算18アンダーで首位を維持。今季初戦のタイガー・ウッズ(43)=米国=は通算5アンダーで48位。

 松山は最終組で一緒だった首位ローズと1打差で迎えた5番(パー4)のグリーンで、明暗が分かれた。下り1・5メートルのパーパットを沈めたローズに対し、松山は1メートル弱を外すボギー。ドライバーショットが安定せず、優勝を狙える位置から後退した。アイアンショットは悪くないといい、「首位と7打差は大きいが、昨日や一昨日みたいなプレーができればチャンスはある」と最終日の巻き返しを誓った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、4番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。通算5アンダーで48位=トーリーパインズGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、6位後退…首位のローズとグリーンで明暗/米男子