2019.1.25 10:56

3大会の開催継続決定 日本女子プロゴルフ協会/国内女子

3大会の開催継続決定 日本女子プロゴルフ協会/国内女子

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は25日、昨年発表の今季ツアー日程から外れていた3大会の継続を発表した。

 4月19日からのKKT杯バンテリン・レディース(熊本県)、5月24日からの中京テレビ・ブリヂストン・レディース(愛知県)、9月27日からのミヤギテレビ杯ダンロップ女子(宮城県)で、昨季と同じコースで3日間大会として開催される。ツアーの大会数は昨年より1増の39、賞金総額は過去最高の39億4500万円となる。

 また、スポンサーと会場が未定だった5月のLPGA選手権は昨季と同じ「ワールド・サロンパス・カップ」として茨城県での開催が決まった。

 LPGAは3大会を主催する日本テレビ系列局と放送権を巡って期限までに合意できず、昨年12月の日程発表で中止とした。その後の再交渉を経て、LPGAは「放送権の考え方について合意することができ、開催に至りました」と説明。ミヤギテレビ杯ダンロップ女子を主催する宮城テレビ放送は「大局的な見地から開催の協約書を締結した。今後も放送権の帰属について粘り強く協議を続ける」とのコメントを出した。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 3大会の開催継続決定 日本女子プロゴルフ協会/国内女子