2019.1.18 21:48

ツアー未勝利の和田、暫定3位に笑顔「1打差は自信につながる」/国内男子

ツアー未勝利の和田、暫定3位に笑顔「1打差は自信につながる」/国内男子

第2日、9番で第3打を放つ和田章太郎=セントーサGC(共同)

第2日、9番で第3打を放つ和田章太郎=セントーサGC(共同)【拡大】

 SMBCシンガポール・オープン第2日(18日・シンガポール、セントーサGC=7403ヤード、パー71)前日から順延された第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われたが、荒天のための中断があり77人が日没までに競技を終えられなかった。36ホールを完了した選手ではポール・ケーシー(英国)とプーム・サクサンシン(タイ)が通算7アンダー、135でトップ。

 22歳でツアー未勝利の和田が、1打差の暫定3位につけた。第1ラウンドは66で3位。第2ラウンドは4バーディー、3ボギーにまとめて踏みとどまり「あまりスコアは考えなかった。1打差は自信につながる」と笑顔で語った。

 これまで左に曲げるドローを得意としていたが、逆のフェードも習得したことで攻めの幅が格段に広がったという。第3ラウンドへ「楽しみ。崩れないようにしたい」と意欲を燃やした。(共同)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ツアー未勝利の和田、暫定3位に笑顔「1打差は自信につながる」/国内男子