2019.1.13 16:12

27位に後退した今平、アイアンショットの精彩を欠く/米男子

27位に後退した今平、アイアンショットの精彩を欠く/米男子

第3ラウンド、18番でバーディーを決め、声援に応える今平周吾。通算7アンダーで27位=ワイアラエCC(共同)

第3ラウンド、18番でバーディーを決め、声援に応える今平周吾。通算7アンダーで27位=ワイアラエCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのソニー・オープンは12日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第3ラウンドが行われ、7位から出た今平周吾は71で通算7アンダーの27位に後退。

 アイアンショットの精彩を欠いた今平は「頑張りたかったのに」と悔しさいっぱいだった。

 上位で遅い時間のラウンドだったが「力みがあったわけじゃない」と重圧で乱れたわけではないという。パー3の4番、パー4の6番とティーショットがバンカーにつかまりボギー。後半も11、14番でボギーと、悪い流れを止められなかった。

 ようやく表情がほころんだのは16番。バンカーから残り191ヤードの第2打を3メートルにつけてバーディーとし、18番も一つ取り戻して踏ん張った。「まだ(トップ10の)望みはある。最終日は伸ばせるところまで伸ばしたい」と気持ちを切り替えた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、通算7アンダーで27位の今平周吾=ワイアラエCC(共同)
  • 第3ラウンド、8番でバンカーショットを放つ今平周吾。通算7アンダーで27位=ワイアラエCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 27位に後退した今平、アイアンショットの精彩を欠く/米男子