2019.1.11 05:01

松山が’19初戦『ソニーオープン』で「優勝争いを」/米男子

松山が’19初戦『ソニーオープン』で「優勝争いを」/米男子

特集:
松山英樹
プロアマ戦で笑顔を見せる松山英樹=ワイアラエCC(共同)

プロアマ戦で笑顔を見せる松山英樹=ワイアラエCC(共同)【拡大】

 【ホノルル(米ハワイ州)9日(日本時間10日)】米男子ゴルフの「ソニーオープン・イン・ハワイ」は10日(同11日)から4日間、当地のワイアラエCC(7044ヤード、パー70)で開催される。今年初戦となる松山英樹(26)=LEXUS=はこの日、プロアマ戦に出場して最終調整した。日本選手は他に「マスターズ」出場が決まった今平周吾(26)=フリー=ら計7人が出場。タイガー・ウッズ(43)=米国=は出場しない。

 常夏のハワイで松山が2019年初戦に挑む。

 「(昨年は)大変な1年。優勝争いもなく、充実感もなかった。早く優勝争いをしたい」

 開幕前日は午前8時過ぎからプロアマ戦に出場。課題というティーショットに集中しながら、18ホールを回った。

 昨季のフェアウエーキープ率は62・82%でランク83位。一時離脱の原因となった左手首付近の負傷も影響してか、精度の低さは成績に直結した。しかし、12月上旬から約1カ月のオフで、体調に心配はない。

 「パットが入れば、優勝のチャンスもある」。今大会はアマチュア時代を含め、過去5度出場で17年の27位が最高だが、勝利に飢えた松山が2年ぶりのツアー6勝目を目指す。

ツアー日程へ

  • プロアマ戦で調整する松山英樹=ワイアラエCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山が’19初戦『ソニーオープン』で「優勝争いを」/米男子