2019.1.9 10:25

今平がマスターズ初出場、公式サイトで「今年の出場選手に加えられてうれしい」

今平がマスターズ初出場、公式サイトで「今年の出場選手に加えられてうれしい」

特集:
マスターズ

 国内男子ゴルフツアーで2018年賞金王の今平周吾(26)=フリー=が今季メジャー第1戦「マスターズ」(4月11-14日、米ジョージア州オーガスタナショナルGC)に特別招待選手として初出場することが8日(日本時間9日)、主催するマスターズ委員会から発表された。

 昨季、日本ツアー「ブリヂストンオープン」で1勝を挙げ、24試合で10位以内が14度と安定した成績を残して賞金王に輝いたことが評価された。同委員会のフレッド・リドリー会長は「世界的なスポーツイベントのマスターズでは、活躍している海外選手の特別招待は、いつも注視している。今平周吾を今年の出場選手に加えられてうれしい」と大会公式ウェブサイトでコメント。

 今平は昨年末時点での世界ランキングが54位。同50位以内での出場権獲得はならず、現在も同53位。日本選手で特別招待を受けるのは、12年の石川遼以来となる。これで今年のマスターズには松山英樹、小平智、アマチュアの金谷拓実(宮城・東北福祉大2年)に続き、4人目の日本勢出場が決まった。

 なお、今平は10日開幕の米ツアー「ソニー・オープン」(ハワイ州ワイアラエCC)に出場する。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 今平がマスターズ初出場、公式サイトで「今年の出場選手に加えられてうれしい」