2019.1.9 05:02

石川遼、新相棒に「背中押される」 桃子も絶賛「男前な弾道」

石川遼、新相棒に「背中押される」 桃子も絶賛「男前な弾道」

AIを駆使して開発された新ドライバーに“ご満悦”の石川と上田

AIを駆使して開発された新ドライバーに“ご満悦”の石川と上田【拡大】

 男子ゴルフの石川遼(27)=CASIO=が8日、東京・六本木のnicofarreで行われたキャロウェイゴルフの新製品記者発表会に、女子の上田桃子(32)=かんぽ生命=とともに契約プロとして出席。新ドライバーでの飛距離アップに自信を見せた。

 「安定して295ヤードのキャリー(打ったボールの落下地点)が出るのは驚き。クラブのテクノロジーで(これまでより飛距離が)7ヤード伸びて背中を押される。心強い」

 新ドライバーは「エピック フラッシュ」。クラブ開発では初めてAI(人工知能)が活用された。ボール初速の向上、耐久性などさまざまな条件をAIに指示し、スーパーコンピューターを駆使してデザインされた独特な形状のフェース「フラッシュ フェース」が最大の特徴だ。

 すでに昨年12月の「日立3ツアーズ選手権」で実戦投入済みの石川は「感覚的には(フェースが)分厚いのに強いインパクトが感じられる。音も迫力がある」と高評価。テスト中の上田も「男前な弾道」と好感触を口にした。

 エースドライバーを手に入れた石川は今季初戦の日本・アジアツアー共催「SMBCシンガポールオープン」(17日開幕、シンガポール・セントーサGC)へ向けて、「去年回った感じとどれぐらいキャリーが違うか楽しみ」と心待ちの様子。節目のツアー通算15勝目も近そうだ。 (清野邦彦)

  • キャロウェイゴルフ新製品発表会に出席した上田桃子と石川遼=東京・六本木
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 石川遼、新相棒に「背中押される」 桃子も絶賛「男前な弾道」