2019.1.5 05:01

石川遼会長、充実ファンサービス継続表明「認知度高めたい」/国内男子

石川遼会長、充実ファンサービス継続表明「認知度高めたい」/国内男子

特集:
石川遼
選手会長2年目を迎えた石川(左)。新副会長の今平とともに、さらなるファン開拓に努める

選手会長2年目を迎えた石川(左)。新副会長の今平とともに、さらなるファン開拓に努める【拡大】

 ジャパンゴルフツアー選手会は4日、港区のANAインターコンチネンタルホテル東京で理事会を開き、任期2年目を迎えた選手会長の石川遼(27)=CASIO=はファン開拓に向けて昨年から始めた各種“施策”の継続を誓った。

 石川は昨年、史上最年少で選手会長に就任し、ファンサービス充実のため土曜日のプロアマ戦開催や選手のサイン入りピンフラッグ販売、選手の公開インタビューなどを始めた。理事会後の会見で「ファンに好評で反響もあった。これをベースに認知度を高めたい。選手もファンもウィンウィンになれば」と“所信表明”した。

 男子ツアーと統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)と選手会は「非常にいい関係」とした上で、「今年は変わることが多くなる」と新たな取り組みにも意欲を示した。理事会では18人の理事メンバーの役職を決め、副会長に新理事の今平周吾(26)=フリー=らが選ばれた。

  • 2019年ジャパンゴルフツアー選手会理事役職
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 石川遼会長、充実ファンサービス継続表明「認知度高めたい」/国内男子