2019.1.3 10:00

【DoGolf】目標は自分超え!香妻、年間複数Vへ“猪突猛進”する19年

【DoGolf】

目標は自分超え!香妻、年間複数Vへ“猪突猛進”する19年

特集:
DoGolf
昨季はツアー初優勝を果たした香妻。2019年の目標に複数回優勝を掲げた

昨季はツアー初優勝を果たした香妻。2019年の目標に複数回優勝を掲げた【拡大】

 2019年のゴルフ界はこの2人に注目だ。今や男子ゴルフを引っ張る存在となった松山英樹(26)=LEXUS、女子は2018年にうれしいツアー初優勝を果たした香妻琴乃(26)=サマンサタバサ=だ。松山は世界ランクの上昇、香妻はツアー2勝目を目標に新たなシーズンを戦っていく。

 プロ9年目のシーズンが始まる。掲げたのは自分超え。昨季、悲願のツアー初優勝を果たした香妻の目標は明確だ。

 「2勝以上は勝ちたい。複数回優勝を目指して頑張ります」

 QTランク104位で臨んだ昨季は出られる試合が限られる中、賞金ランク46位に入り、3年ぶり4度目のシードを獲得。9月の「マンシングウェアレディース東海クラシック」では最終日に3打差を逆転。2011年のプロデビューから117試合目で初めて頂点に立ち、日本選手では初となるウエーティング(繰り上げ出場)からの優勝という快挙も達成した。

 ただ、持病の腰痛に加え、10月以降はめまいなどの体調不良にも悩まされた1年。出場は22試合にとどまり、規定ラウンド数に達することができなかった。「今年は年間を通じてティーショットを安定させたい。そのためにも1年を通じて戦える体をつくらないとダメ」。足りないのは技術を支える体力。何が必要なのかは分かっている。

 「1月は地元の宮崎でしっかりトレーニングをやります」。アマチュア時代から注目された美人ゴルファーも今年4月で27歳になる。“恋バナ”も気になる年齢だが、今はゴルフが恋人。「去年よりすべての面でレベルアップしたい」。勝負の2019年。貪欲に強さを求め、ゴルフに没頭する。

香妻 琴乃(こうづま・ことの)

 1992(平成4)年4月17日生まれ、26歳。鹿児島・鹿屋市出身。3歳からゴルフを始める。宮崎・日章学園高を卒業した2011年にプロテスト合格。14年に自己最高の賞金ランキング19位に入り、初のシードを獲得。平均パット数1位にも輝いた。昨季は9月にツアー初優勝を飾り、6月には「全米女子オープン」に初出場。157センチ、51キロ。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 【DoGolf】目標は自分超え!香妻、年間複数Vへ“猪突猛進”する19年