2018.12.30 05:01

新ルール、1・1施行より一足先に導入 ハーフで平均5分短縮

新ルール、1・1施行より一足先に導入 ハーフで平均5分短縮

 ゴルフの新しい競技規則が来年1月1日に全世界で施行される。ルールの大幅変更で、プレー時間の短縮やゴルフ人口の増加が狙い。各ゴルフ場でも新ルール適用に向けて準備が進んでいる。

 千葉・横芝光町のカレドニアンGCでは「いきなり新ルールにしたら混乱が起きる」(渋谷康治総支配人)として、3月の新規則発表後から前倒しで導入。メンバーによる競技大会などでは、ハーフ(9ホール)で通常2時間25分が目安のところ「平均で5分早まった」とさっそく“時短”効果を実感したという。

 キャディーを対象とした勉強会を開き、一般のプレーヤーも新ルールで進行できるように配慮。スコアカードホルダーには「準備できた人から打つ」「球探しの時間は5分から3分に」などと、主要5項目について新旧規則の違いを分かりやすく説明した「オススメ新ルール」をつけた。新年からスムーズに新ルールへ“移行”できそうだ。(稲垣博昭)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 新ルール、1・1施行より一足先に導入 ハーフで平均5分短縮