2018.12.28 05:00

女子ゴルフツアー大会数減少問題 「ミヤギテレビ杯-」開催前提協議を再開へ

女子ゴルフツアー大会数減少問題 「ミヤギテレビ杯-」開催前提協議を再開へ

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が来季中止すると発表した3大会のうち、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(宮城・利府GC)を主催するミヤギテレビが26日にLPGAに対し開催を前提とした協議の再開を申し入れたことが27日、分かった。

 放送権の一括管理を巡り合意に至らず、今月18日に中止と発表された3大会の主催はいずれも日本テレビ系の放送局。ミヤギテレビは「確認すべき内容が多く残っていたが、一方的に(LPGAに)協議を打ち切られた」「開催の意思はいまも変わらない」とした。

 複数の関係者によると、女子選手70人以上が連名で開催継続の「お願い状」を同大会と「KKT杯バンテリンレディス」(熊本)、「中京テレビ・ブリヂストンレディス」(愛知)の各主催テレビ局に送った。ミヤギテレビは「選手の皆さんからの声を重く受け止めた」として、協議再開を申し入れたという。

 LPGAは協議再開について「相手があることなので、お話できない」とコメントしている。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 女子ゴルフツアー大会数減少問題 「ミヤギテレビ杯-」開催前提協議を再開へ