2018.11.10 12:46

松山が25位で決勝ラウンドへ、石川は予選落ち/国内男子

松山が25位で決勝ラウンドへ、石川は予選落ち/国内男子

特集:
松山英樹
第3日、14番でティーショットを放つ松山英樹=太平洋クラブ御殿場

第3日、14番でティーショットを放つ松山英樹=太平洋クラブ御殿場【拡大】

 三井住友VISA太平洋マスターズ第3日(10日、静岡・太平洋クラブ御殿場コース=7262ヤード、パー70)午前8時に再開予定だった第2ラウンドの残りは濃霧のためスタート時間が2度変更され、午前9時に開始。前半を終えて暫定43位だった今季日本ツアー初参戦の松山英樹(26)=LEXUS=は後半を2バーディー、ボギーなしでプレーし、通算イーブンパーの25位で決勝ラウンドに進んだ。秋吉翔太(28)=ホームテック=が通算8アンダーで単独首位。石川遼(27)=CASIO=は通算8オーバーの73位で予選落ち。競技は54ホールの短縮競技となり、11日に最終ラウンドが行われる。加算賞金額は当初の75%となる。

  • 第3日、14番でティーショットを放つ秋吉翔太。通算8アンダーで単独首位=太平洋クラブ御殿場
  • ティーショットを放つ石川遼=太平洋C御殿場C(撮影・高橋朋彦)
  • ティーショットを放つ今平周吾=静岡・太平洋クラブ御殿場(撮影・高橋朋彦)
  • 予選落ちした石川遼=静岡・太平洋クラブ御殿場(撮影・高橋朋彦)
  • ショットを放つ秋吉翔太=静岡・太平洋クラブ御殿場(撮影・高橋朋彦)
  • 予選落ちした石川遼=静岡・太平洋クラブ御殿場(撮影・高橋朋彦)
  • ティーショットを放つ松山英樹=静岡・太平洋クラブ御殿場(撮影・高橋朋彦)
  • アプローチショットを放つ松山英樹=静岡・太平洋クラブ御殿場(撮影・高橋朋彦)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 松山が25位で決勝ラウンドへ、石川は予選落ち/国内男子