2018.11.9 18:35

20歳の成長株、松田は海外勢に刺激「打球音がすごくて重い球を」/国内女子

20歳の成長株、松田は海外勢に刺激「打球音がすごくて重い球を」/国内女子

3位タイでホールアウトした松田鈴英=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)

3位タイでホールアウトした松田鈴英=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)【拡大】

 伊藤園レディス第1日(9日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)ツアー7勝で34歳の佐伯三貴が7バーディー、1ボギーの66で首位に立った。黄アルム(韓国)が1打差の2位。賞金ランキング3位の鈴木愛、同2位の申ジエ(韓国)、青木瀬令奈、藤本麻子、松田鈴英、有村智恵、大城さつきら10人が68で3位に並ぶ混戦となった。

 20歳の成長株、松田が4バーディー、ボギーなしで3位発進。「ティーショットが良かった」と上機嫌だった。

 昨年のプロテストでトップ合格。まだツアー優勝はないが今季は1桁順位が7度で、賞金ランキング15位につける。米ツアーを兼ねた前週の大会は30位。海外の選手から刺激を受けたそうで「打球音がすごくて重い球を打っていた。世界は違うと思ったし、自分も世界でやりたいと改めて思った」と目を輝かせた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • ティーショットを放つ松田鈴英=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)
  • バナナを頬張る松田鈴英=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 20歳の成長株、松田は海外勢に刺激「打球音がすごくて重い球を」/国内女子