2018.11.9 18:34

鈴木、好調実感の3位発進「パットはかなりいい」/国内女子

鈴木、好調実感の3位発進「パットはかなりいい」/国内女子

3位タイでホールアウトした鈴木愛=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)

3位タイでホールアウトした鈴木愛=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)【拡大】

 伊藤園レディス第1日(9日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)ツアー7勝で34歳の佐伯三貴が7バーディー、1ボギーの66で首位に立った。黄アルム(韓国)が1打差の2位。賞金ランキング3位の鈴木愛、同2位の申ジエ(韓国)、青木瀬令奈、藤本麻子、松田鈴英、有村智恵、大城さつきら10人が68で3位に並ぶ混戦となった。

 2年連続の賞金女王を目標に掲げる鈴木は5バーディー、1ボギーで2打差の3位につけた。「パットはかなりいい。もっと入ってもよかった」と好調を実感している。

 獲得賞金は首位アン・ソンジュと約3878万円差。逆転には今週を含め残り3戦で最低でも1勝が必要だ。初日は同組だったアンを1打リードし、手応えをつかんだ様子。夏場に右手首痛で戦列を離れ、復帰後は精彩を欠いていたが「モチベーションが高まって、自信も出てきた」と明るい表情だった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 談笑しながらグリーンへ向かう鈴木愛とアン・ソンジュ=グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木、好調実感の3位発進「パットはかなりいい」/国内女子