2018.10.21 17:04

優勝のアン・ソンジュ「勝てないなら自分らしいゴルフをしようと思った」/国内女子

優勝のアン・ソンジュ「勝てないなら自分らしいゴルフをしようと思った」/国内女子

優勝したアン・ソンジュ=マスターズGC(撮影・中島信生)

優勝したアン・ソンジュ=マスターズGC(撮影・中島信生)【拡大】

 マスターズGCレディース最終日(21日、兵庫・マスターズGC=6528ヤード、パー72)首位で出た賞金ランキング1位のアン・ソンジュ(韓国)が2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74とスコアを落としたものの、通算12アンダー、276で逃げ切り、今季5勝目、ツアー通算28勝目を挙げた。優勝賞金は3240万円。

 史上5人目の生涯獲得賞金10億円突破を果たし、226試合での達成は不動裕理の275試合を抜いて最速となった。

 2打差の2位はキム・ハヌル(韓国)。さらに1打差の3位は安田彩乃で、通算8アンダーの4位に鈴木愛、松田鈴英、原英莉花の3人が入った。(出場50選手=アマ0、晴れ、気温20・9度、北北東の風3・0メートル、観衆6091人)

アン・ソンジュの話「74はショックです。(ダブルボギーとした)9番が終わった時点で、これじゃ絶対に勝てないから、勝てないなら自分らしいゴルフをしようと思った」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 3H、単独2位で終了したキム・ハヌル=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 9H、単独2位で終了したキム・ハヌル=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 18H、4位タイで終了した松田鈴英=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 17H、4位タイで終了した松田鈴英=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 9H、4位タイで終了した原英莉花=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 18H、バーディーパットを外し悔しがる原英莉花=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 9H、11位タイで終了した菊地絵理香=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 9H、単独3位で終了した安田彩乃=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 18H、単独3位で終了した安田彩乃。最終ホールをバーディーフィニッシュ=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 9H、4位タイで終了した鈴木愛=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 4H、11位タイで終了した森田遙=マスターズGC(撮影・中島信生)
  • 9H、28位タイで終了した小祝さくら=マスターズGC(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 優勝のアン・ソンジュ「勝てないなら自分らしいゴルフをしようと思った」/国内女子