2018.10.13 20:17

成田、圧巻のパーセーブ「神様が優勝争いを楽しめる位置に置いてくれた」/国内女子

成田、圧巻のパーセーブ「神様が優勝争いを楽しめる位置に置いてくれた」/国内女子

笑顔を見せる成田美寿々=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)

笑顔を見せる成田美寿々=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)【拡大】

 富士通レディース第2日(13日、千葉・東急セブンハンドレッドC西C=6675ヤード、パー72)今季2勝の成田が69で首位と2打差の6位に浮上。「好きなコース。神様が優勝争いを楽しめる位置に置いてくれた」と上機嫌に話した。

 圧巻は最難関の18番(パー4)のパーセーブ。第2打が大きな名物バンカーにつかまり「6年出ているけど、あー、ついにやっちゃった」と思った。だが第3打をピン横10センチに寄せて大歓声を浴びた。「ここはドローヒッターが気持ちよくゴルフができるコース。流れを切らずにできたら」と最終日を見据えた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2日、通算4アンダーで6位の成田美寿々=東急セブンハンドレッド
  • 1番ホール、バーディーパットを沈め、ガッツポーズする成田美寿々=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 成田、圧巻のパーセーブ「神様が優勝争いを楽しめる位置に置いてくれた」/国内女子