2018.10.13 17:22

アン・ソンジュ、イ・ミニョンが首位 1打差3位に三ケ島かなら3人/国内女子

アン・ソンジュ、イ・ミニョンが首位 1打差3位に三ケ島かなら3人/国内女子

ティーショットを放つ、5アンダー3位タイの三ヶ島かな=東急セブンハンドレッドクラブ西コース (撮影・戸加里真司)

ティーショットを放つ、5アンダー3位タイの三ヶ島かな=東急セブンハンドレッドクラブ西コース (撮影・戸加里真司)【拡大】

 富士通レディース第2日(13日、千葉・東急セブンハンドレッドC西C=6675ヤード、パー72)今季4勝で賞金ランキング首位のアン・ソンジュ(韓国)が70で回り、69のイ・ミニョン(韓国)と通算6アンダーの138で首位に並んだ。1打差の3位は三ケ島かな、永井花奈、前回優勝のテレサ・ルー(台湾)の3人。

 成田美寿々ら4人が通算4アンダーで6位につけ、鈴木愛や前日首位の辻梨恵は2アンダーで16位。1オーバーまでの53人が決勝ラウンドに進み、安田祐香(兵庫・滝川二高)が1オーバーのぎりぎりでアマチュア最多タイの10連続予選通過を果たした。(出場93選手=アマ7、曇り一時雨、気温17・3度、北の風3・1メートル、観衆4712人)

リーダーボードへツアー日程へ

  • ティーショットを放ち、打球の行方を見つめる三ヶ島かな=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ、5アンダー3位タイの永井花奈=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • 予選通過カットラインぎりぎりの1オーバーでホールアウトしたアマチュアの安田祐香=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • 8番ホール、バーディートライのパットを放つアマチュアの安田祐香=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • 2番ホール、ティーショットを放つも、右手を離すアマチュアの安田祐香=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ2アンダー16位タイのアマチュアの西村優菜=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つアマチュアの佐渡山理莉=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  • 18番ホール、ティーショットを放つも、思ったショットが打てず目を閉じる三浦桃香=東急セブンハンドレッドクラブ西コース(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. アン・ソンジュ、イ・ミニョンが首位 1打差3位に三ケ島かなら3人/国内女子