2018.10.12 14:32

韓国紙が畑岡奈紗を称賛「プレー全体を通して離れ業を演じた」/米女子

韓国紙が畑岡奈紗を称賛「プレー全体を通して離れ業を演じた」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、7アンダーで首位の畑岡奈紗。16番でバーディーを奪い笑顔を見せる=スカイ72GC(共同)

第1ラウンド、7アンダーで首位の畑岡奈紗。16番でバーディーを奪い笑顔を見せる=スカイ72GC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのハナバンク選手権は11日、韓国・仁川のスカイ72GC(パー72)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗(19)が8バーディー、1ボギーの65をマークして単独首位発進した。首位に2打差の2位にはチャーリー・ハル(22)=英国、ダニエル・カン(25)=米国=が並んだ。

 開催地の韓国地元紙「コリアタイムス」(電子版)は12日、「ナサ・ハタオカがハナバンク選手権で第1ラウンド終えて2打差で首位に立つ」との見出しで、畑岡が初日を終えリーダーボードの頂点に立ったと伝えた。

 コリアタイムスは、「彼女は丘陵のコースで素晴らしいショットを放ち、かつ起伏の激しいグリーンでを実に見事なパターを決めて、他に勝った」とし、「プレー全体を通して、離れ業を演じた」と称賛した。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 韓国紙が畑岡奈紗を称賛「プレー全体を通して離れ業を演じた」/米女子