2018.10.12 05:01

アジアアマ王者の金谷、出遅れ72で68位/国内男子

アジアアマ王者の金谷、出遅れ72で68位/国内男子

後半は復調して第2日に望みをつないだ金谷

後半は復調して第2日に望みをつないだ金谷【拡大】

 日本オープン選手権第1日(11日、神奈川・横浜CC=7207ヤード、パー71)波乱の幕開けだった。それでも金谷は悪い流れを断ち切り、後半で盛り返した。

 「緊張していたのもあって、自分らしくないプレーをしてしまった」

 インスタートの11番(パー4)で「欲を出して1つ長い番手で打ってしまった」と、5Wで放った第2打が右に曲がりブッシュへ。4オン2パットでダブルボギーとすると、13番(パー4)では池に入れて、またもダブルボギーとなった。

 大たたきして、開き直った。後半は2つのバーディーを奪い、1オーバーにスコアをまとめて「スタートを考えればよく頑張った」。アジアのアマチュア王者が、ここから怒涛(どとう)の追い上げをみせる。 (原田遼太郎)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 11H、ティーショットを放つ金谷拓実=横浜CC(撮影・高橋朋彦)
  • 4番でティーショットを放つアマチュアの金谷拓実=横浜CC
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. アジアアマ王者の金谷、出遅れ72で68位/国内男子