2018.10.1 05:02(1/2ページ)

キューちゃん、日本ツアー初V!「ベリー、ベリー、ハッピー」/国内男子

キューちゃん、日本ツアー初V!「ベリー、ベリー、ハッピー」/国内男子

優勝を決め、帽子を手に声援に応えるアンジェロ・キュー =愛知県みよし市の三好CC西C(撮影・甘利慈)

優勝を決め、帽子を手に声援に応えるアンジェロ・キュー =愛知県みよし市の三好CC西C(撮影・甘利慈)【拡大】

 トップ杯東海クラシック最終日(30日、愛知・三好CC=7330ヤード、パー72)首位に1打差の3位から出たアンジェロ・キュー(39)=フィリピン=が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算17アンダーで日本ツアー初優勝。フィリピン出身選手の日本ツアー優勝は11年ぶり3人目となった。首位に並んで出た池田勇太(32)=フリー=は73とスコアを落とし、通算11アンダーで8位に終わった。

 フィリピンの“キューちゃん”が逆転劇を演じた。キューが日本ツアー本格参戦4年目で初V。愛きょうたっぷりの笑みが弾けた。

 「ベリー、ベリー、ハッピー! 驚きを隠せないよ」

 台風接近の影響で、予定より1時間10分早めて午前6時50分からスタート。キューは4番(パー4)で残り157ヤードからの第2打を1メートルにつけてバーディー。16、17番の2連続バーディーで抜け出した。日本ツアー7勝の母国の英雄、フランキー・ミノザ(58)にあこがれ、2015年に日本ツアーに本格参戦。フィリピン出身選手の日本ツアー優勝はミノザ以来11年ぶり3人目だ。

【続きを読む】

  • 14H、第2打を打つアンジェロ・キュー=愛知・三好CC(撮影・甘利慈)
  • 18H、優勝を決め声援に応えるアンジェロ・キュー=愛知・三好CC(撮影・甘利慈)
  • 最終日、9番で第2打を放つアンジェロ・キュー。通算17アンダーで逆転優勝=三好CC
  • 18H、優勝を決めラヒル・ガンジーの祝福されるアンジェロ・キュー=愛知・三好CC(撮影・甘利慈)
  • 優勝杯を掲げるアンジェロ・キュー=愛知・三好CC(撮影・甘利慈)
  • 最終日、通算10アンダーで10位の今平周吾=三好CC
  • 最終日、9番で第2打を放つ片山晋呉。通算9アンダーで13位=三好CC
  • 最終日、通算12アンダーで6位の秋吉翔太=三好CC
  • 最終日、1番で第2打を放つ石川遼。通算2アンダーで40位=三好CC
  • 最終日、9番で第2打を放つ池田勇太。通算11アンダーで8位=三好CC
  • 最終日、通算12アンダーで6位の木下裕太=三好CC
  • 2H、ティーショットを放ち打球の行方を見る重永亜斗夢=愛知・三好CC(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. キューちゃん、日本ツアー初V!「ベリー、ベリー、ハッピー」/国内男子