2018.9.19 09:00

【プロのスゴ技】穴井詩、5センチほど短く持ち方向性重視で飛ばす

【プロのスゴ技】

穴井詩、5センチほど短く持ち方向性重視で飛ばす

特集:
プロのスゴ技
ドライビングコンテストで優勝した穴井詩=愛知県知多郡美浜町・新南愛知CC美浜コース(撮影・林俊志)

ドライビングコンテストで優勝した穴井詩=愛知県知多郡美浜町・新南愛知CC美浜コース(撮影・林俊志)【拡大】

 大会恒例のドライビング女王コンテストで、穴井詩(30)=ゴルフ5=が272ヤードを記録して優勝。今季ドライビングディスタンス1位の飛距離を見せつけた。

 「1球目はちょっと下から入ったので、2球目は低めのボールを出そうと思った。方向性重視でいった」。2球勝負の第1打はラフで記録なし。第2打でしっかりとフェアウエーをとらえ、自身初の女王に輝いた。

 穴井が飛距離を出す上でポイントにしているのは、ミート率(ボールスピード÷ヘッドスピード)。「最近は短く持っている。その方が結果的に飛ぶ感じ。スリークオーターで打っています」。グリップエンドから2インチ(5センチ)ほど短く持って、安定した飛距離につなげている。

 「こうやって飛距離が出るからこそ、名前を覚えてもらえる」。遠くに飛ばすことができれば、間違いなくアドバンテージになる。 (白石大地)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 【プロのスゴ技】穴井詩、5センチほど短く持ち方向性重視で飛ばす