2018.9.16 23:03

畑岡奈紗「流れが悪かった」 72で通算6アンダー/米女子

畑岡奈紗「流れが悪かった」 72で通算6アンダー/米女子

特集:
畑岡奈紗
最終ラウンド、6番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗=エビアン・リゾートGC(共同)

最終ラウンド、6番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗=エビアン・リゾートGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は16日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、トップと7打差の11位から出た19歳の畑岡奈紗は2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で回り通算6アンダー、278だった。

 エイミー・オルソン(米国)が16番を終えて通算13アンダーでトップ。オースティン・アーンスト(米国)が11アンダーで競技を終えた。

畑岡奈紗の話「ショットがぶれてしまって流れが悪かった。(メジャーは)すごく設定が難しい。それでもピンを攻めていかないといけない。それができるように頑張っていきたい」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、3番でパーパットを決め、ギャラリーの声援に応える畑岡奈紗=エビアン・リゾートGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 畑岡奈紗「流れが悪かった」 72で通算6アンダー/米女子