2018.9.16 19:48

19歳の新垣比菜、3日間安定し2位「チャンスはまた来る」/国内女子

19歳の新垣比菜、3日間安定し2位「チャンスはまた来る」/国内女子

最終日、8番でバンカーショットを放つ新垣比菜。通算14アンダーで2位=新南愛知CC

最終日、8番でバンカーショットを放つ新垣比菜。通算14アンダーで2位=新南愛知CC【拡大】

 マンシングウェア東海クラシック最終日(16日・愛知県新南愛知CC=6446ヤード、パー72)10位から出た26歳の香妻琴乃がボギーなしの8バーディーを奪ってこの日のベストスコア64をマークし、通算15アンダーでツアー初制覇を決めた。優勝賞金1440万円を獲得した。

 1打差の2位は新垣比菜、岡山絵里、アン・ソンジュ、イ・ミニョン(ともに韓国)。

 3日間安定していた新垣は最終日も5バーディー(ボギーなし)で回って2位に食い込み「いつも通り自分のゴルフをしようと思ってプレーした」と平常心が好結果につながった。

 優勝者とは1打差で、ツアー2勝目まであと一歩だった。19歳の新鋭は「すごく悔しいのもあるが、最終日にスコアを伸ばすことができたのでよかった。チャンスはまた来ると思うので、このまま続けていきたい」と力を込めた。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 19歳の新垣比菜、3日間安定し2位「チャンスはまた来る」/国内女子