2018.9.16 05:01

ショット抜群!ささき首位浮上/国内女子

ショット抜群!ささき首位浮上/国内女子

17番ホール、バーディーパットを沈めカメラに向かってVサインするささきしょうこ=愛知・新南愛知CC美浜C(撮影・戸加里真司)

17番ホール、バーディーパットを沈めカメラに向かってVサインするささきしょうこ=愛知・新南愛知CC美浜C(撮影・戸加里真司)【拡大】

 マンシングウェア東海クラシック第2日(15日、愛知・新南愛知CC美浜C=6446ヤード、パー72)首位に4打差の9位から出た日本ツアー参戦2年目のセキ・ユウティン(20)=中国=が9バーディー、1ボギーの64と猛チャージで、通算10アンダー。ささきしょうこ(22)=日本触媒=と並び、自身初の首位に立った。鈴木愛(24)=セールスフォース=ら5人が通算9アンダーで並び3位。

 セキと同じ9位から出たささきは8バーディー、ボギーなしの64で首位に浮上した。「ショットの感覚がよくなってきた。100ヤード以内がイメージ通り打てた」。5番(パー5)は残り79ヤードからの第3打がピンを直撃し、50センチにつけた。2016年「大東建託・いい部屋ネットレディス」以来のツアー2勝目へ、「天気が荒れなかったら同じ(スコア)くらいになる」と自信を漂わせた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • ティーショットを放ち打球の行方を見つめる、10アンダー首位タイのささきしょうこ=愛知・新南愛知CC美浜C(撮影・戸加里真司)
  • 18番ホール、バーディーパットを沈め、ガッツポーズするささきしょうこ=愛知・新南愛知CC美浜C(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. ショット抜群!ささき首位浮上/国内女子