2018.9.15 05:02(1/2ページ)

奈紗、16番終え4アンダー/米女子

奈紗、16番終え4アンダー/米女子

特集:
畑岡奈紗
第2ラウンドはやや伸び悩んだ畑岡。海外メジャー制覇へ、一歩ずつ進む(共同)

第2ラウンドはやや伸び悩んだ畑岡。海外メジャー制覇へ、一歩ずつ進む(共同)【拡大】

 エビアン選手権第2日(14日、フランス・エビアン・リゾートGC=6523ヤード、パー71)第2ラウンドが始まり、首位に2打差の4位から出た畑岡奈紗(19)=森ビル=は16ホールを終えて2バーディー、2ボギーの通算4アンダー。上原彩子(34)=モスバーガー=は73で通算5オーバー、横峯さくら(32)=エプソン=も連日の75と振るわず通算8オーバーに終わった。カルロタ・シガンダ(28)=スペイン=ら2人が6アンダー65で初日首位に並んだ。

 眼下にレマン湖を見下ろすコースで第2ラウンドに臨んだ畑岡は、スコアメークに苦しんだ。

【続きを読む】

  • 第2ラウンド、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、1番でパットを放つ上原彩子=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、1番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする横峯さくら=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、3番で第2打を放つ横峯さくら=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ上原彩子=エビアン・リゾートGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗、16番終え4アンダー/米女子