2018.9.15 19:10

新垣比菜は3位保つ「どんどんスコアを伸ばして優勝したい」/国内女子

新垣比菜は3位保つ「どんどんスコアを伸ばして優勝したい」/国内女子

 マンシングウェア東海クラシック第2日(15日、愛知県新南愛知CC=6446ヤード、パー72)ツアー2勝目を狙うささきしょうこと20歳のセキ・ユウティン(中国)が64をマークし、ともに通算10アンダーの134で首位に浮上した。1打差3位に初日首位の鈴木愛、新垣比菜、2015年大会優勝のキム・ハヌル(韓国)ら5人が並んだ。

2日目、16Hでティーショットを放った新垣比菜=愛知・新南愛知CC美浜C(撮影・林俊志)

 新垣は68とスコアを伸ばし、3位を保った。5バーディー、1ボギーと連日安定したプレーを見せ「まずまずだった。ショットとパットどちらも全体的に良かった」と安堵した。

 トップとは1打差で、3位までに7人がひしめく混戦。ツアー2勝目に向けては「どんどんスコアを伸ばして優勝したい。8アンダーとかいけば大丈夫かなと思う」と強気に話した。

2日目、15Hでバーディーパットをしずめた新垣比菜=愛知・新南愛知CC美浜C(撮影・林俊志)

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 新垣比菜は3位保つ「どんどんスコアを伸ばして優勝したい」/国内女子