2018.9.12 09:00

【プロのスゴ技】申ジエ、濡れた砂でのバンカーショット

【プロのスゴ技】

申ジエ、濡れた砂でのバンカーショット

特集:
プロのスゴ技
申ジエ

申ジエ【拡大】

 優勝した申ジエ(30)=韓国=が、第3ラウンドで元世界ランキング1位のバンカーショットを見せた。11番(パー5)の第3打はグリーン手前のバンカーへ。水たまりに入ったため救済を受けてドロップしたが、濡れた砂にボールが入り込んだ。

 「濡れて重い感じがあったし、どれくらい飛ぶか予想できなかったので難しかった」

 砂が雨で締まった状態でのバンカーショットはプロでも簡単ではない。それでも、残り20ヤードから60度のウエッジで3メートルに寄せてパーセーブ。「普段よりテークバックを大きくとって、フォローは短くします」。ウエッジのバウンスをはじかれないよう、パンチショット気味に放った一打を振り返った。

 同組の大山志保(41)=大和ハウス工業=は「すごかった。ジエはショートゲームとパットがうまい」と脱帽。ライバルも認めるスゴ技で、大会初制覇を果たした。 (白石大地)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 【プロのスゴ技】申ジエ、濡れた砂でのバンカーショット