2018.9.8 07:57

松山、64で3打差3位「残り2日間もうまくやれれば」 ウッズは12位に後退/米男子

松山、64で3打差3位「残り2日間もうまくやれれば」 ウッズは12位に後退/米男子

特集:
松山英樹
タイガー・ウッズ
第2ラウンド、通算10アンダーで3位につけた松山英樹=アロニミンクGC(共同)

第2ラウンド、通算10アンダーで3位につけた松山英樹=アロニミンクGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は7日、ペンシルベニア州ニュータウンスクエアのアロニミンクGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、12位で出た松山英樹は7バーディー、1ボギーの64と伸ばし通算10アンダーの130で首位と3打差の3位につけた。

 64で回ったザンダー・シャウフェレ(米国)が通算13アンダーでトップに立ちジャスティン・ローズ(英国)が2打差で続く。首位スタートのタイガー・ウッズ(米国)は70と伸ばせず8アンダーで12位に後退した。(共同)

松山英樹の話「ショットがびしばし決まっているかというとそうでもないが、ある程度の感触でスコアが出せているので良かった。パットも同じで、入ってくれている。残り2日間もうまくやれればいいなと思う」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、通算10アンダーで3位につけた松山英樹。8番でアプローチショットを放つ=アロニミンクGC(共同)
  • 第2ラウンド、9番でバーディーパットを決め、ギャラリーの歓声に応える松山英樹。通算10アンダーで3位=アロニミンクGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、64で3打差3位「残り2日間もうまくやれれば」 ウッズは12位に後退/米男子