2018.9.8 05:03(1/2ページ)

エースっごい!有村、4度目のホールインワン達成/国内女子

エースっごい!有村、4度目のホールインワン達成/国内女子

特集:
有村智恵
ホールインワンを達成した有村は、7Iとボールを手に笑顔(撮影・中島信生)

ホールインワンを達成した有村は、7Iとボールを手に笑顔(撮影・中島信生)【拡大】

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日(7日、富山・小杉CC=6605ヤード、パー72)5位から出た有村智恵(30)=日本HP=が6番パー3で自身通算4度目のホールインワンを達成。通算4アンダーで11位に後退したが、“持ってる女”が2012年以来6年ぶりのメジャー制覇へ、勢いをつけた。申ジエ(30)=韓国=が通算11アンダーで単独首位に立った。

 土砂降りの中、ティーショットがそのままカップに吸い込まれた。有村はビックリした表情で同伴競技者らとハイタッチ。自身4度目のホールインワン達成だ。

 「うれしかったです。キレイに入るのが見えた。雨の中、ああいうことが起きると、前向きな気持ちというか、暗い気持ちが明るくなるのでありがたかった」

 150ヤードの6番パー3、7Iで打ったボールはピン手前8メートルに落ち、フックラインで転がった。直前に雨が強くなり、ティーグラウンドでかっぱを着たばかり。「バタバタして打ったので、気持ちを込めてという感じではなかった。すごくラッキーだった」。心の準備も整っていないままだったが、思いがけないショットが飛び出した。

【続きを読む】

  • 11位で予選突破した有村。この勢いでメジャーを制する
  • 有村智恵と申ジエの成績
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. エースっごい!有村、4度目のホールインワン達成/国内女子