2018.9.6 17:18

勇太、貫禄の8強入り「楽しみに明日を迎えたい」/国内男子

勇太、貫禄の8強入り「楽しみに明日を迎えたい」/国内男子

第4日、ギャラリーの声援に応える池田勇太。3アンド2でブラッド・ケネディを破る=鳩山CC

第4日、ギャラリーの声援に応える池田勇太。3アンド2でブラッド・ケネディを破る=鳩山CC【拡大】

 ISPSハンダ・マッチプレー選手権第4日(6日、埼玉県鳩山CC=7115ヤード、パー72)4回戦が行われ、木下裕太がH・W・リュー(韓国)を6アンド5で、池田勇太はブラッド・ケネディ(オーストラリア)を3アンド2で破って準々決勝に進んだ。

 2016年賞金王の池田は12番以降にリードを広げ、2ホールを残しての貫禄勝ち。「バーディーが昨日(5日)より取れなかったけど、内容は悪くなかった」と落ち着いた表情で話した。

 準々決勝の相手は同じ千葉出身で1学年下の木下となり「楽しみに明日を迎えたい」と笑った。今季は前週の6位が最高。勝てば一気に賞金ランクトップに立つ高額賞金大会で、虎視眈々と通算20勝目を狙っている。

  • 6Hティーショットを放つ池田勇太=鳩山カントリークラブ(撮影・福島範和)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 勇太、貫禄の8強入り「楽しみに明日を迎えたい」/国内男子