2018.9.5 16:34

今平、深堀らが4回戦へ ISPSハンダ・マッチプレー選手権/国内男子

今平、深堀らが4回戦へ ISPSハンダ・マッチプレー選手権/国内男子

第3日、星野英正(右)を破った今平周吾=鳩山CC

第3日、星野英正(右)を破った今平周吾=鳩山CC【拡大】

 ISPSハンダ・マッチプレー選手権第3日(5日、埼玉県鳩山CC=7115ヤード、パー72)3回戦が行われ、賞金ランキング1位の今平周吾が星野英正に5アンド4で快勝するなど、16選手が4回戦に進んだ。

 49歳の深堀圭一郎や池田勇太も勝ち上がったが、昨年覇者の片山晋呉は藤島征次に敗れた。前週のフジサンケイ・クラシックで初優勝を飾った星野陸也も3回戦で姿を消した。決勝は9日に行われ、優勝者はツアー最高の5200万円を獲得する。(出場31選手、晴れ、気温30・3度、北北西の風1・4メートル、観衆431人)

対戦結果へ

池田勇太(順当に4回戦へ)「いいゴルフができたんじゃないか。お互いにバーディーが多い中で勝てたのは大きい」

藤島征次(片山に勝利)「(片山)晋呉さんなので気合を入れて臨んだ。長いパットが入ってくれた」

星野陸也「全然だめ。アイアンショットの距離感が合わなくて、ばらばらになった」

  • 第3日、13番でティーショットを放つ今平周吾。星野英正を5アンド4で破った=鳩山CC
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 今平、深堀らが4回戦へ ISPSハンダ・マッチプレー選手権/国内男子