2018.9.3 05:00

木下、10番で痛恨ボギー無念の4位/フジサンケイC

木下、10番で痛恨ボギー無念の4位/フジサンケイC

 フジサンケイ・クラシック最終日(2日、山梨・富士桜CC=7339ヤード、パー71)2位から出てツアー初優勝を狙った木下稜介(27)=ハートランド=は前半3つスコアを伸ばしたが、後半の10番(パー4)で3パットのボギー。結局71と伸ばせず、通算6アンダーで4位に終わった。「あの3パットで流れが止まってしまった。納得できる結果ではない」。それでも「次につながる順位」と前を向いた。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 木下、10番で痛恨ボギー無念の4位/フジサンケイC