2018.9.2 05:00

今平、耐えてバーディー締め/フジサンケイC

今平、耐えてバーディー締め/フジサンケイC

ティーショットを放つ今平周吾=山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・福島範和)

ティーショットを放つ今平周吾=山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・福島範和)【拡大】

 フジサンケイ・クラシック第3日(1日、山梨・富士桜CC=7530ヤード、パー71)首位に1打差の2位から出た今平はショットがつかまり気味で、距離感に苦労。3バーディー、2ボギーと伸ばしきれなかったが2位に踏みとどまった。最終18番(パー4)は残り175ヤードからの第2打を7Iで1メートルにピタリ。「前半に耐えられたから最後にバーディーが来た。このコースは何が起こるか分からない」。通算2勝目、今季初勝利へバーディー締めを最終日に生かす。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 17H、バンカーショットを放つ今平=富士桜カントリー倶楽部(撮影・福島範和)
  • 18Hホールアウトして握手をする今平周吾、星野陸也=富士桜カントリー倶楽部(撮影・甘利慈)
  • フジサンケイクラシック・過去10年の優勝者
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 今平、耐えてバーディー締め/フジサンケイC