2018.8.30 05:02(1/3ページ)

片山、幻の500万円!1日早かった…16番でホールインワン/フジサンケイC

片山、幻の500万円!1日早かった…16番でホールインワン/フジサンケイC

開幕前日にエースを決めた片山。幻の賞金500万円にも表情は明るい (撮影・戸加里真司)

開幕前日にエースを決めた片山。幻の賞金500万円にも表情は明るい (撮影・戸加里真司)【拡大】

 男子ゴルフの「第46回フジサンケイクラシック」(30日から4日間)の開幕を前にした29日、プロアマ戦が行われ、12年ぶり2度目の大会優勝を目指す片山晋呉(45)=イーグルポイントGC=が16番(パー3、217ヤード)でホールインワンを達成。本戦を前に弾みをつけた。市原弘大(36)=フリー=の組が優勝した。

 スーパーショットがさく裂した。片山が16番(パー3)でホールインワンを達成。6Iで放った一打はピン手前でワンバウンドし、そのままカップへ吸い込まれた。

 「打った瞬間、『ピッタリかな』という感触だった。入っちゃいましたね」

 16番ホールには大会期間中の4日間、500万円のホールインワン賞(提供・日清オイリオグループ)が設けられている。今年から均等割ではなく、達成者全員に500万円が贈られる。開幕前日の快挙に片山は「(1日)早かったですね」と悔しそうに笑ったが、イメージは完璧だ。

 5月にプロアマ戦での同伴アマチュアへの不適切な応対でツアー出場を自粛していたが、この日は和やかムード。復帰2戦目を前に「優勝争いにはまだ足りないものが多い」と謙遜しつつも、吉兆を感じさせる一打だ。2006年大会覇者が熟練の技で盛り上げる。 (原田遼太郎)

【続きを読む】

  • 片山がホールインワンを達成した16H=山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・甘利慈)
  • 片山晋呉・フジサンケイクラシック成績
  • フジサンケイクラシック・過去10年の優勝者
  • フジサンケイクラシック・予選ラウンドの組み合わせ
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 片山、幻の500万円!1日早かった…16番でホールインワン/フジサンケイC