2018.8.26 17:12

「優勝争いはたぶん無理」首位と10打差 スコア伸ばすも複雑な表情の松山/米男子

「優勝争いはたぶん無理」首位と10打差 スコア伸ばすも複雑な表情の松山/米男子

特集:
松山英樹
第3ラウンド、12番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで26位=リッジウッドCC(共同)

第3ラウンド、12番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで26位=リッジウッドCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは25日、ニュージャージー州パラマスのリッジウッドCC(パー71)で第3ラウンドが行われ、44位で出た松山英樹は5バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算6アンダー、207で26位に浮上した。

 第2ラウンドで73と崩れた松山は67と盛り返し「必死に(この日を)4アンダーで上がったという感じと、不満だらけのところと、どっちもある」と複雑な表情を浮かべた。

 アイアンショットが好調で五つのバーディーを奪った。その一方で、パー5の3ホールで3メートル前後のバーディーパットを外し、上位に食い込むチャンスを逃した。

 首位とは10打差で最終日。「優勝争いはたぶん無理。でも、しっかりと伸ばしてトップ20には入りたい」と現実的な目標を口にした。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、2番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える松山英樹。通算6アンダーで26位=リッジウッドCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 「優勝争いはたぶん無理」首位と10打差 スコア伸ばすも複雑な表情の松山/米男子