2018.8.26 19:11

ジャンボの弟子・原英莉花が3位 「何て言われるかな」と笑顔/国内女子

ジャンボの弟子・原英莉花が3位 「何て言われるかな」と笑顔/国内女子

9H 打球の行方を確認後、舌を出した原英莉花=北海道・小樽CC(撮影・高橋朋彦)

9H 打球の行方を確認後、舌を出した原英莉花=北海道・小樽CC(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 ニトリ・レディース最終日(26日、北海道小樽CC=6628ヤード、パー72)首位から出た30歳のアン・ソンジュ(韓国)が5バーディー、3ボギーの70で回り、通算7アンダーの281で逃げ切って今季4勝目を挙げた。大会2連覇を狙った申ジエ(韓国)は、比嘉真美子、三ケ島かな、東浩子、原英莉花とともに通算3アンダーで3位だった。

 男子の尾崎将司に師事する19歳の原が71にまとめ、自己最高の3位に食い込んだ。ただ最終18番で2メートルのバーディーパットを惜しくも外し、2位に上がれなかっただけに「悔しい」と顔をしかめた。

 今大会前、尾崎将にフェースの角度を調整してもらったウエッジのクラブが「今週は活躍した」と感謝する。「今まで(師匠に)褒められたこともないが、3位に入って何て言われるかな」と、いたずらっぽく笑った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 9H、バーディーパットを外した原英莉花=小樽CC(撮影・高橋朋彦)
  • 9H、バーディーパットを外した原英莉花=小樽CC(撮影・高橋朋彦)
  • 18H、笑顔の原英莉花=北海道・小樽CC(撮影・高橋朋彦)
  • 14H、ティーショットを放つ原英莉花=北海道・小樽CC(撮影・高橋朋彦)
  • 18H、バーディーパットを外した原英莉花=北海道・小樽CC(撮影・高橋朋彦)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. ジャンボの弟子・原英莉花が3位 「何て言われるかな」と笑顔/国内女子