2018.8.25 09:11

松山、44位に後退 小平は予選落ち/米男子

松山、44位に後退 小平は予選落ち/米男子

特集:
松山英樹
第2ラウンド、10番で第2打をミスショットし、クラブを手放す松山英樹。通算2アンダーで44位=リッジウッドCC(共同)

第2ラウンド、10番で第2打をミスショットし、クラブを手放す松山英樹。通算2アンダーで44位=リッジウッドCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは24日、ニュージャージー州パラマスのリッジウッドCC(パー71)で第2ラウンドが行われ、5位で出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73と振るわず、通算2アンダーの140で首位と8打差の44位と大きく後退した。76の小平智は通算7オーバーで予選落ちとなった。

 今季メジャー2勝のブルックス・ケプカとジェイミー・ラブマーク(ともに米国)が通算10アンダーでトップ。1打差の3位にアダム・スコット(オーストラリア)がつけた。タイガー・ウッズ(米国)は67位で予選を通過した。(共同)

松山英樹の話「大変な一日だった。久々にここまで悪いショットを打ってしまった。ショートゲームも全然駄目だったので、こういうスコアになっても仕方ない。でも予選は通って良かった。残り2日間で立て直したい」

小平智の話「全体的には悪くなかったけれど、小技が良くなかった。グリーンを外したところは、ほぼボギーにしてしまった。ショットは悪くなかったので、小技とかみ合えば(来週は)期待が持てると思う」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、3番でティーショットを放つ小平智。通算7オーバーで予選落ち=リッジウッドCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、44位に後退 小平は予選落ち/米男子