2018.8.25 05:03(1/2ページ)

奈紗、初の首位発進!絶好調コースレコード「64」/米女子

奈紗、初の首位発進!絶好調コースレコード「64」/米女子

特集:
畑岡奈紗
17番で第2打を放つ畑岡。8アンダーのコース記録で首位発進した (共同)

17番で第2打を放つ畑岡。8アンダーのコース記録で首位発進した (共同)【拡大】

 CP女子オープン第1日(23日、カナダ・レジャイナ、ワスカナCC=6675ヤード、パー72)世界ランク15位の畑岡奈紗(19)=森ビル=は9バーディー、1ボギーの8アンダー64のコースレコードで回り、アリヤ・ジュタヌガーン(22)=タイ、マリアホ・ウリベ(28)=コロンビア=と並んで首位発進した。上原彩子(34)=モスバーガー、野村敏京(25)=フリー=はともに2アンダー70で回り52位、横峯さくら(32)=エプソン=は1アンダーの80位。アマチュアの国吉華純(21)は9オーバーの152位だった。

 胸のすくようなバーディーラッシュを見せた畑岡が、米ツアー自身初の初日首位と好発進した。

 「きょうは風もなくて、ピンを攻めていけた。それを決めることができた」

 満足そうにうなずいた。出だしの10番から2連続バーディーと順調な滑り出し。17番(パー5)こそティーショットをラフに打ち込んでボギーとしたが、崩れることはなかった。アウトの後半も4つスコアを伸ばして9バーディー(1ボギー)を奪い、64のコースレコードだ。

【続きを読む】

  • 第1ラウンド、5番でティーショットを放つ野村敏京=ワスカナCC(共同)
  • 第1ラウンド、12番でティーショットを放つ上原彩子=ワスカナCC(共同)
  • 第1ラウンド、12番でティーショットを放つ横峯さくら=ワスカナCC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗、初の首位発進!絶好調コースレコード「64」/米女子